KinKiファンHP『Star☆Color』の日記コンテンツ☆ KinKi Kidsはもちろん、アニメ・マンガ、声優さん大好き!更新率低下してますが、休日更新目標!
2009年12月04日 (金) | 11:16 編集 |
年間本ランキング特集『オリコン2009年 年間本ランキング』

Yahoo!のトピックスからオリコンの2009年の年間本ランキングのページを発見しました♪


ジャンル別にランキングが載っています。
1番気になったのは「文庫(ライトノベル)」部門。
1位と3位に彩雲国物語が入っていて、私はルンルンだったのですが…。

考察コメントに違和感が!
「“歴女”が人気を牽引!?歴史小説『彩雲国物語』が年間1位!」
みたいに書いてあったんですが…。

まず、彩雲国って歴史小説だっけ?www
彩雲国物語は、歴女というより、
普段はラノベを読まない主婦層以上にも読者が多くいるから人気って以前テレビで見ましたがwww

そこだけ不服~(笑)
2009年11月28日 (土) | 22:31 編集 |
彩雲国物語  暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)
(2009/12/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る
待ちに待った、彩雲国本編が1年ぶりにキタ━━(゚∀゚)━━

かなり気になる展開でお預け状態だったので、出版社発売日に本屋を回って今日、買って来ました(笑)


前巻の記憶は、劉輝と秀麗の辛い選択をメインに覚えているくらいだったのですが、
読み返している時間も惜しくて、夕飯食べてから一気に読んできました!

なんかも~。紅家編から一気にここまで読み返したいくらいな衝動にかられています。
前、あの人はこのときどんなこと言ってて、どう対応してたっけとか!!
最終章に突入ともあって…
伏線と言うか、それぞれの事情がわかってきているので「あの時」…と振り返りたいことが山積している気がします。


「黒蝶~」から秀麗・劉輝が、それぞれの立場で可哀想で(;・∀・)
今回の「黄昏~」を読み出すまでに結構躊躇してしまいましたwww
今度はどんな苦行wwが待っているんだろうと。

まだ1回読んだだけで、私の中で上記のように伏線確かめたい場所もたくさんあるので詳しい感想は書けませんが、「あーあー(;つД`) わーわーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)」状態なのは変わらずwww


あーでも、誰が出てきたとかはネタバレか…以下は追記に下げておきます(笑)

※直接的なネタバレはないですが注意※
2009年05月05日 (火) | 23:22 編集 |
彩雲国物語  黄粱の夢 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 黄粱の夢 (角川ビーンズ文庫)
(2009/05/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る


「黒蝶~」を差し置いて感想UP出来そうな予感な彩雲国物語、最新外伝です♪

もう以前の失敗を生かし、最初からセブンアンドアイでネット注文することにしています、最近(笑)


今回は4月末には手に入ってたんですが、G.W.だので遊びに行ったりなんやかんやしてたら読むタイミングを失っていまして。
今日は夕方の仕事まで時間があったので、午後の3時間ほどを使って3話収録のところ2話分は読破(*゜▽゜)ノ
残すは、邵可と薔薇姫の「千一夜」のみとなりましたよ!
雪乃先生書き下ろしの話とのことで楽しみだ~o(*^▽^*)o

読み終わった2話は静蘭・燕青のお話でしたが…ほ~んと、雪乃先生が書かれる話は意表をつかれることが多いな(笑)
まさか、そんな事無いと思っている所を突いてくるので油断なりません( ̄‥ ̄)=3

イロイロ明らかにされていなかった裏の事情?が補完されていく感じって好きなんですよ、私。
あまりにもご都合主義だと萎えますが、彩雲国物語の場合は、そんな印象は今のところ受けませんしね(*´∇`*)

いや~燕青ってやっぱりいい男だなぁ~うん(*^-^)
この表紙イラストも、なんという萌えだ(笑)お膝抱っこ~~~~。
兄妹というのとはちょっと違うけど、この2人の関係性は心がポカポカです。。

さて。ではでは、本編においても、これからも関わりが深そうなお話を読んできます~。
関連記事
2009年01月07日 (水) | 02:41 編集 |
変なテンション、失礼しました。

塾講は、これからが1番忙しくなるって忘れてました…。
いや、忘れてたというか…考えたくなかったから脳内から排除していたというか(笑)

ふぃ~明日までは生徒の学校が休みなので8時間以上労働が続きます…(´;ω;`)
稼がなきゃ、生活出来ないから仕方ないけどさー。


明日(すでに今日ですが)は、2ヶ月に1度の通院の日です。
予約時間がギリギリなので、結構早めに行かないと仕事に遅れるー(笑)
パキシル減ると良いなー。

あっ♪「彩雲国物語~黒蝶は檻にとらわれる~」やっと読めました。
月曜日に『このままだとホントに読む暇がない』と思って、仕事行く前に2時間弱、帰ってきてから2時間弱、だーと読んでしまいました。

感想は既に書き始めているのですが、もうさーなんて言うか切ないよね!
はぁぁぁぁぁーーーーー(´;ω;`)オモイォ
って気分ですよ、ホントに。
まぁ、詳しくは追々。
今回は前回のように濁さず感想書いているので、本当に未読の方は要注意!!

さて、寝ます。
おやすみなさーいヾ( ̄◇ ̄)ノ))