KinKiファンHP『Star☆Color』の日記コンテンツ☆ KinKi Kidsはもちろん、アニメ・マンガ、声優さん大好き!更新率低下してますが、休日更新目標!
2011年03月12日 (土) | 18:36 編集 |
東北地方太平洋沖地震という名前が付いたような今回の地震。
まだまだ余震は続いており、またいつ来るかと不安な状況ではありますが、今後の自分の反省のために書いておこうと思います。


最初の地震発生時、私は埼玉県にある仕事場の幼稚園にいました。
ちょうど、最後のバスコースの子どもたちへ遊んでいる物の片付けをするように声をかけたときのことでした。
自分のクラスで片付けを始めようとしたとき、園内放送が。

「幼稚園のお友だち、すぐに外に出て。園長先生のところに集まって下さい。」

この時は、正直「なんでだろう?」と思いました。
吞気に「新年度に向けてまた写真でも撮るのかな?」なんて考えてました。
動いていた私たちはまだ揺れを感じていませんでした。
職員室では、揺れを感じ直後に停電が起こっていたようです。

「靴は履かなくて良いから外に出て下さい。」

続いてこの言葉を聞いて、「はっ」っとしました。
そういえば少し揺れてる?
地震なんだと認識し、自分のクラスの子どもを連れて園庭の真ん中に集まりました。
この時点では揺れはホントに少し感じるくらい。
隣のクラスの子どもも避難していることも確認して園庭の真ん中に座りました。

すると、すぐに大きな揺れ。
門の外に待機していた園バスが倒れるんじゃないかと思うほど横にぐらぐら揺れている。
座っている地面はグニャグニャうねっていました。こんにゃくとかゼリーの上にいるみたいでした。
時間はわかりませんが、ずいぶん長く揺れていた気がします。

担任している年少の子どもたちは表情が固まっていました。
何が起きているのかわかっていない感じ。

私といえば、バスを待って残っていた3名のクラスの子どもたちが近くにいてまずほっと安心。
経験したことが無いほど揺れていて自分でも怖いけど、先輩の先生達が子どもたちに「大丈夫だよ」と声をかけているところを見て、そうだったと、真似をしてました。
「大丈夫だよ」と声に出し、こどもと手を握り合っていると、自分も落ち着いてきました。

ちょうど園に来ていた保護者の方も一緒に避難。
保護者の方は自分の家や他の子どものこと、ケータイが繋がらないことで少々パニック状態。
そんな大人の様子を子どもたちは、それはまぁ不安そうな顔で見上げていたので「先生達とここにいれば絶対に大丈夫だよ」と声をかけずにはいられませんでした。
子どもというのは、本当に敏感に大人の不安を察してきますね。
虚勢でもなんでも、子どもの前で不安な顔はしてはだめなんだと感じました。

さて。確認し、なんとか最後のバスを運行することができ、園児全員が無事に保護者の元へケガ無く帰すことができて本当に安心しました。
よく、地震が起きたら机の下に~と言いますが。
園舎は1階建て、外で遊んでいる子どもも多かった今回の状況では、初期微動継続時間(なんだか理科が懐かしい)の時に外に集まれたのは逆に良かったかなぁと思いました。でもとにかく実際に地震になったら臨機応変に動くしかないと思いました。

そして次に心配したのは家族のこと、友だちのことでした。こちらはみんな無事。
うちの方は震度5弱だったそうです。
地盤が強く、地震が来ても滅多なことでは揺れはひどくならない地域なのに、ほんとに驚きました。

停電は夜中の2時くらいまで続いて今は復旧しています。
埼玉県は内陸なので、津波の心配をしなくてすむのは安心なのですが…
電気が復旧した後、テレビで見た宮城の方の津波被害は本当に愕然としました。
こんなことになっていたなんて。


まだ余震は各地で続き、まだまだ心配な日々が続きそうですが、こんな時こそ自分ができることや、人と協力すること、大事にしていきたいです。

今回の地震で被害に遭われた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一刻も早い復旧を願います。
2011年03月06日 (日) | 13:16 編集 |
年度末も差し迫ってきましたね!
ブログではお久しぶりです、カロリヤです。

Twitterだと気軽に更新できるので、ついついそっちに。
LaLaも、声優さんも、KinKiも、好きなことは目一杯やっているのですよ!楽しんでるよ!
でも、それを昔のようにブログ記事にする余裕は無い…。
というか、平日にPC開く余裕が無いのです。なんだか寂しい…(´Д⊂グスン

もー。
幼稚園もまとめの時期に入り、次から次へやることが出てきてテンテコマイってこういうことだなと感じております。
担任している年少の子どもたちも自分でできることが増えてきて、入園当初を考えれば本当に凄くできることが増えてきて。
子どもの成長していくパワーは、本当に凄いなぁ~羨ましいなぁ~と思います(・∀・)

今のクラスの子どもたちとも、あと3週間か…。楽しく過ごしたいなぁと思います。


そんで、ちょっと自分的に良い買い物したなと思ったので紹介~。

にこにこ保育カットCD‐ROM―かわいくって実用的!にこにこ保育カットCD‐ROM―かわいくって実用的!
(2009/08)
どんぐり。

商品詳細を見る


幼稚園に勤めていると、皆さん必ず作ったりするであろう、園だよりや学年だより、クラスだより。
すると絶対に必要なイラストカット。
保育月刊誌にもちょっとは付いてくるけど…と思って約1年過ごした結果、こういう保育カット集は持っていても損はないと思うようになりました。

ちょうど本屋さんは新年度に向けて保育コーナーも新刊増やして充実しているのでフラ~っと見に行ったらこれに出会ったのです。
月別に使える保育カットがカラー白黒それぞれ約4000点!かわいいし!
良い買い物したなと言う自己満足を聞いて欲しかったのさ!

早く使いたいのに、手紙作る順番ではないからすぐは必要ないという…www
2010年09月23日 (木) | 10:15 編集 |
昨日は十五夜でしたね♪
幼稚園の給食にも「お月見ゼリー」なるものが出てたりしてww

ちょっと難しいかなと思いつつ…。
「よし、十五夜について伝えてみよう」と、我がクラスの3歳児たちにも話をしようと思った私。
帰る前に集まり、歌をうたい。

お月様が出てくる絵本を読んでから「じゅうごや」について簡単にお話ししました(・∀・)

「お月様にお団子とかをお供えして、お野菜いっぱい作れますようにってお願いするんだよー」と。
言いながら黒板にも月の中にウサギさん描いたり、お団子描いたりしたわけですよ。

(*゚Д゚)「これなんだー?」

(・ω・)「うちゃぎー(うさぎ)」

(*゚Д゚)「うんうん、お団子もお供えするんだよ-。」
    「ススキもお供えするよー」

そう言って黒板にススキらしき物を描いた私。
自分でもススキって難しいなと思いながら描きました。

描いた私的ススキを見て子どもたちが|∀・)・・・・・

「てんてー。きょうはみがきもってかえるのー?」
(先生。今日歯ブラシ持って帰るの?)

(´▽`)ハミガキ...

週末には、1週間使った歯ブラシやカラー帽子や上履きやらを手提げに入れて持って帰るため、入れるものがわかるように黒板に即席で私が持って帰る物の絵を描くのです。

その時の歯ブラシに見えたらしいのです(゚Д゚;)

お月見に歯ブラシ…うん、シュールな図だwww
うん、先生が悪かった。
画力が無くてごめんねっ!

今度はススキの現物を持って行こうと思った幼稚園教諭 1年目の秋。

orz
2010年07月20日 (火) | 01:32 編集 |
深夜に、こんばんはー(・∀・)

5月以来のまとまった連休キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!というわけで。
楽しかった連休も終わっていきましたね。

明日、幼稚園は終業式でございます。
でも短縮保育ってさ、忙しいからイヤwww

子ども2時間しかいないんだよ、だって。
バスコースの時間差があるっていってもねぇ。


というわけで、明後日からは園が夏休みなのでわりと楽ちん?
公立なので、出勤は夏休とか有給じゃなければ毎日です(´゚д゚`)
定時に帰ってやるっ!絶対帰ってやるwww

夏は研修やらで出張だらけですが、頑張ります…。

とりあえずは明日だ…頑張ろう。